医療機関で行う全身脱毛

レーザー脱毛と光脱毛

レーザー脱毛と光脱毛 | 施術前の日焼けにはご用心 | デリケートゾーンやワキは他の部位より時間がかかることも

全身脱毛を行いたい場合には、医療機関でのレーザーを使った施術方法と、エステサロンで行う光を使った施術方法が主となっています。
医療機関で脱毛の施術を受ける場合には、医師が施術を行います。
レーザーは医療行為とみなされ、厚生労働省から医師による施術が義務づけられているためです。
万が一のお肌トラブルが起きた際にも、医師が敏速に対応をしてくれるため、安心して施術にのぞむことができます。
レーザーは一般的に光と比べると出力が高いため、短期間で完了へ導く期待がもてます。
全身脱毛に含まれている部位は、クリニックによって異なるため、自分が希望する部位が含まれているか事前に確認すると良いでしょう。
初回のカウンセリングでは、施術についての説明や、価格などの詳細を聞くことができます。
初めて脱毛を行う場合には、脱毛の仕組みの説明を受けることもできます。
毛は主に、成長期、休止期、退行期という3つのサイクルを繰り返しており、レーザーは成長期の毛にはたらきかけます。
成長期の毛とは、生えている毛のことで、レーザーを当ててダメージを与え、数日後に自然に抜け落ちる仕組みです。
回数を重ねていくたびに、毛は細く、薄くなっていき、最終的には自己処理がいらない状態へ導きます。

銀座カラー | 医療レーザー脱毛